不動産購入の流れFLOW

不動産を購入するには、様々な手続きが必要になります。
ここでは、初めてマイホームの購入を考えている方や、マイホームの住み替えを検討されている方の為に、物件探しから引越しまでの一般的な不動産購入の流れを順を追って解説しています。
不動産購入は人生の中で最も高価なお買い物です。事前にしっかり不動産購入の流れを把握して、失敗のない不動産選びのポイントをここでチェックしておきましょう。
また、不動産購入をお考えの方は、ぜひ当社へご相談ください。当社専門スタッフがお客様のお住み替えをサポートいたします!

Step1

住み替え検討情報収集

まずは今の住まいで改善したい点や住み替える物件の希望条件を整理しましょう。
不動産購入についてのご相談をいただく際に、お探しの物件の希望条件が明確なほど、物件探しがスムーズに進みやすくなります。
また、インターネットや住宅情報誌・新聞広告などから、住み替え先希望エリアの情報を収集し、物件相場を知っておくことも重要です。

Step2

購入のご相談

マイホームの住み替え(不動産の購入)を決めたら、探している物件の希望条件や購入に関する条件などを実際に当社などの不動産会社に相談します。
ハシモトホームは経験豊富な不動産専門スタッフが、お客様の住み替えを資金計画からご入居まで、しっかりとお手伝いさせて頂きます。

ハシモトホームでは、不動産購入に関するお客様からのご相談をメールまたはお電話にて承っております。メールでのご相談は24時間受付しておりますので、日中のご相談が難しい方はぜひホームページからお気軽にお問合せください。

不動産購入のご相談はこちらから!
ご希望条件を
メールでお送りください!

希望条件を登録して
プロに探してもらう

Step3

資金計画を立てる

マイホームなどの不動産購入するにあたって、資金計画を考える事が最も重要なポイントです。不動産を購入するほとんどの方が住宅ローンを利用されるはずですから、まずは「いくらまで借りられるか?」「月々の返済金額はいくらか?」という資金面の不安を解消してから物件探しを始めて行く事がベストです。
不動産を購入するためには、物件価格のほかに税金や住宅ローンに関わる諸経費、引っ越し費用・仲介手数料などがかかります。物件価格と諸経費を合わせた総額について把握し、事前にしっかりとした資金計画を立てることが大切です。

「いくらまで借りられるか」「自己資金が足りるかしら」など、住宅ローンの借り入れについては、多くの方がご不安になるものです。 ハシモトホームでは、ローンのことから将来にわたる資金計画まで、しっかりとサポート致しますので、お気軽にご相談ください。

Step4

物件を探す・現地見学

資金やエリア・物件種別の目安がついたら、希望条件に合わせて具体的に物件を探していきます。気になる物件がございましたら、当社の担当者が実際に現地までお客様をご案内させて頂きます。
写真や間取り図面だけではつかめない部分もありますから、建物の具体的な状態や周辺環境などを直接体感することが大事です。
場合によってはオープンハウスを開催する物件もありますので、そういった機会を利用されるのもおすすめです。

物件を探す

  • インターネットで探す
    • ・ハシモトホームのホームページで物件を探す
    • ・購入希望条件をメールで登録・送信する
    • ・ハシモトホームのオープンハウス情報
  • 新聞折り込み広告住宅情報誌で探す
  • 店舗に来店して探す

物件を内覧する場合は、下記のチェックポイントに注意し、ご自身の目でしっかりと納得いくまでチェックしましょう。

物件見学のチェックポイント

  • 敷地状況
  • 車庫、駐車場、駐輪場
  • 増改築、リフォームの必要性
  • 各部屋の向きや日当たり、風通し
  • 収納スペースの状況
  • 冷暖房設備の設置状況
  • 部屋数、間取りごとの使いやすさ

周辺環境のチェックポイント

  • 交通機関の状況(駅やバス停までの所要時間など)
  • 周辺道路の状況(交通量、混雑状況など)
  • 教育施設(学区、学校など)
  • 公共施設(病院、公園、図書館など)
  • その他の周辺施設(商店街、スーパー、コンビニ、飲食店、銀行、郵便局など)
  • その他の環境(騒音や、夜間の人通りや街頭の状況など)
※ハシモトホームでは、内覧ご希望の物件がありましたら、現地へ担当者が同行し、物件内容についてご案内いたします。
物件についてのご質問などありましたら、スタッフへお尋ねください。

Step5

購入の申込み・不動産売買契約の締結

いよいよ購入物件が決まったら、まずは「購入申込」を行います。
購入申込書に記入し、不動産会社を通じて、売主に書面にて購入の意思表示をします。
購入申込後、代金の支払や引渡しの時期など確認を行います。
そして条件が折り合えば、住宅ローンの事前審査や宅地建物取引士より重要事項の説明を受けて、不動産売買契約の締結へと進みます。
重要事項説明とは、不動産売買契約の締結に先立ち、物件に関わる文字通り重要な内容についての説明を行う事です。
説明の内容をよく理解した上で、不動産売買契約を結びます。

※ 口頭での約束は避け、大切な事項はすべて書面で内容を確認するようにしましょう。

購入申込書とは

購入申込みとは、書面にて物件の購入意思や購入条件を売主に対して正式に伝えることです。
※売主の売却承諾をもらうことが重要です。

重要事項説明とは

重要事項説明とは、不動産売買契約に先立ち、買主が不動産の重要な事項について十分理解した上で、契約の意思決定をしてもらうため、仲介を行った宅地建物取引業者が買主さまへ書面を交付の上ご説明するように法律上義務づけられているものです。
この書面を「重要事項説明書」といい、その重要事項説明書についてのご説明は、宅地建物取引士の資格を有するものが行うことになっています。
重要事項説明書には、登記簿に記載された権利関係や物件概要、手付金など代金の授受、契約解除などの場合の規約など、売買契約の前に確認すべき重要な項目が記載されてあります。
重要事項説明を受ける際には、わからないところがあれば担当者に質問の上、必ず確認をしてください。

不動産売買契約時に必要なもの

  • 印鑑(ローンご利用の場合は実印)
  • 本人が確認できる書類(運転免許、パスポート、健康保険証など)
  • 手付金(支払い方法を事前に確認しておきます。)
  • 印紙(売買金額によって異なります。)
※ ご不明な点や不審な点がある場合は、勝手に解釈したりうやむやにしたりせずに、必ず弊社スタッフにご質問ください。

Step6

住宅ローンのお申込みをする

不動産売買契約後、不動産を購入するために必要な住宅ローンの選択と、金融機関へ不動産売買契約書を添えて、正式に借入のお申し込みをして頂きます。
申し込み後、金融機関より融資の審査結果についての連絡があります。
住宅ローンを利用する場合、融資承認後に融資が実行されるまでの間に、金融機関との間で金銭消費貸借契約と抵当権設定契約を締結します。

住宅ローンの種類

  • 住宅ローンは大きく分けて、「公的ローン(公庫融資)」「民間ローン」があります。 (万が一、融資が不可能な場合は白紙解約となります。)
  • 公的融資
    • ・フラット35(住宅金融支援機構)
    • ・財形住宅融資
  • 民間融資
    • ・銀行融資、信用金庫、信用組合、信託銀行、労働金庫など
※ 住宅ローンのお申し込み方法のご説明やお手続きなど弊社スタッフがお手伝いいたします。

Step7

融資実行~残金支払い・物件お引き渡し

住宅ローンの手続きなどが整い、融資の承認がおりたら、残金の支払と所有権移転登記を行って、物件の引渡しを受けます。残代金の支払の前には、物件が引渡し可能であるか、契約時と状況が違っていないかなど、入居後のトラブルを未然に防ぐために、買主・売主双方で物件の状態についての最終確認を行います。
また、残代金決済と同時に、所有権の移転登記申請の手続きや諸費用(固定資産税・都市計画税・管理費・修繕積立金など)の精算、手数料(媒介業者・司法書士など)を、お支払い頂きます。
残代金のお支払い、諸手続きが済むと、いよいよ物件のお引き渡しを行います。

物件の最終確認ポイント

  • 付帯設備表の内容と一致の確認
  • 物件状況報告書の記載内容との一致の確認(雨漏り・シロアリの害/建物構造上主要な部位の木部腐食/給排水設備などの故障)
  • 隣地との境界の明示
  • 電気・ガス・水道の使用方法、故障時の連絡先の引継ぎ

残代金支払い時に準備する物

  • 残代金
  • 登記費用(登録免許税および司法書士への報酬です)
  • 固定資産税 / 都市計画税、管理費などの精算金
  • 住民票
  • 印鑑(実印)
  • 印鑑証明書(抵当権設定時のみ必要となります)
  • 通帳・通帳印

当日の手続き

  • Step1 融資実行(住宅ローン利用の場合)
  • Step2 残代金・諸経費の支払い
  • Step3 所有権移転登記申請
  • Step4 鍵・物件資料の引渡し
  • ※住宅ローンを利用する場合は、一般的には買主様のローン申込先の金融機関で行います。
  • ※登記手続きは、司法書士に委託して行うことが一般的です。
※ 住宅ローンのお申し込み方法のご説明やお手続きなど弊社スタッフがお手伝いいたします。

Step8

引っ越し・ご入居

残代金の支払、引渡しが完了すると、いよいよ待ちに待った新居への引っ越しです。引っ越しに際しては、住民票の移動や各関係機関への住所変更の届出、電気・ガス・水道・電話などの移転手続きを行う必要があります。
慌ただしい時期になりますので、どこで何をやらなければいけないか、誰に何をしなければならないかなど事前に計画を立てておき、引っ越し前後の準備に漏れがないようにしましょう。

リフォームなどご希望がございましたら
弊社スタッフまで
ご相談ください!

お問合せ

無料会員登録!
3つの特典!

特典その1

未公開物件情報をご紹介

一般の方々には公開していない物件を、会員様限定でご紹介!
優良物件を数多くそろえておりますのでお気に入りの物件が見つかります。

特典その2

気になる物件をクリップリストに保存

マイページでは気になった物件をお気に入り物件としてクリップリストに登録しておくことができます。

特典その3

ご希望の新着物件情報をメールでお知らせ

新着物件情報をいち早くメールにてご連絡いたします。
紹介した物件はマイページにてご覧いただけます。