ハッピーママプロジェクトHAPPY MAMA PROJECT

ハシモトホームの
新プロジェクト

女性の声でつくるハッピーママプロジェクト

STEP 01

女性のための
家づくりという発想

  • 若い家族スタイルの変化

    若い家族スタイルの変化
  • 北国標準の住まいの先に

    北国標準の住まいの先に
  • 暮らしの主役は「女性」

    暮らしの主役は「女性」
「仕事に、家事に、子育てに、時間をやりくりして賢く暮らす女性を応援する家づくりがしたい。」ハシモトホームの〈女性の声でつくるハッピーママプロジェクト〉の立ち上げはスタッフたちのこの強い思いから始まりました。ハシモトホームは、会社設立後、四十余年に渡ってお客様のご要望に合わせたプランニングはもとより、地震が多く、冬の気候が厳しい東北エリアで強く快適な住まいを提供することをミッションとしてきました。そして、日々の研究の甲斐もあってか、今日では高耐震、高耐久、省エネという基本的な住宅性能は高水準に達し、住まい手側にも満足いただけるものがつくれるようになりました。そうした中で、もう一歩先の家づくりのお手伝いは何かと考えることからこのプロジェクトは始まりました。

ハッピーママプロジェクトができるまで 画像

今の日本の若い家族は共働き世帯が増え、暮らしのスタイルは以前と大きく変化しています。夫は仕事で妻は家庭というこれまでのスタイルから、夫婦がお互い時間を調整しながら仕事をこなしつつ、家事や料理をこなしていくスタイルが主流になりつつあります。それでも、やはり子育て期を中心に暮らしの主役が女性である家庭は多いのではないでしょうか。そこで次のステップとして注目したのが、仕事を持ちながら妻であり、ママでありと賢く暮らす女性たちの存在でした。これが〈ハッピーママプロジェクト〉の企画原点でした。